時短勤務なのに仕事が終わらない!仕事辞めたい・・解決策教えます!

目安時間:約 12分

「時短勤務なのに仕事が終わらなくて辛い」

「仕事を辞めたい・・」

 

って思うことありませんか?

 

時短勤務で仕事が終わらないって人

残念ながら本当に多いです。

わたしもその一人でした。

 

わたしは正社員で事務職として働いていましたが、

今は退職してフリーランス(自営業)で

働いています。

 

わたしが体験してきたことをもとに

どんな基準で仕事を続けるべきか、辞めるべきか

解決策お伝えします。

すぐに解決できる内容ではないですが

お役に立てたらうれしいです。

 

時短勤務なのに仕事が終わらず辛い・・仕事を辞めたいときに考えることは3つ

 

 

時短勤務なのに仕事が終わらくて辛い・・

仕事辞めようかな・・

 

こんなとき考えることは3つ

 

  • あなた自身が大切にしたいこと(優先順位)
  • 会社が自分の居心地がいい状態に変わる可能性はあるか?
  • お金の問題 夫の収入だけでやっていけるか?

 

時短勤務なのに仕事が終わらなくて辛い、辞めたい・・あなたが大切にしたい優先順位は?

時短勤務なのに仕事が終わらない理由と

辛い理由はなんでしょうか?

 

まず、その理由をクリアにすることが重要です。

 

  • 仕事量は適正ですか?
  • 仕事量を減らしてもらったり、別の部署へ異動できるチャンスはありますか?
  • 効率化できることはありますか?
  • 仕事にやりがいは感じていますか?
  • このままずっと仕事を続けられそうですか?
  • 時間とお金のどちらが大切ですか?
  • 子どもや家族の負担はあなたの許容範囲内ですか?

 

仕事量が多すぎる場合

会社に相談できる環境なら

は相談する。

 

「やる気がないわけではない」

 

とういのを伝えるのがいいです。

 

仕事は効率的にできていますか?

効率化ももちろん大事ですが

わたしは仕事を効率化してきたことで

デメリットも感じました。

 

時間内に終わらすことを優先し、

私語を一切するのを辞めると

 

ふとした会話の中に仕事の問題点や解決策が

 

浮かんだり、同僚と共有し合えたりすることが

 

できなくなる

 

ことを感じました。

 

コミュニケーションって大事だし、

ときにはじっくり時間をかけて

仕事をすることも必要です。

 

効率化だけやっていても

仕事のパフォーマンスは上がらないですね。

 

仕事にやりがいを持っているのなら、

 

「今はこのくらいしかできないけど、○年後くらいからはできる」

 

という長いスタンス

で考えるのはどうでしょうか?

 

長いスタンスで考えるのは

大事です。

 

時短勤務なのに仕事が終わらず辛い、仕事を辞めたい・・会社が変わる可能性はあるか考える

きっとあなたの会社も「働き方改革」していますよね?

進んでいますか?会社が変わる可能性はありますか?

 

あなたの会社は

 

  • 男性優先の会社?
  • 社員全員を大事にしてくれる?
  • 活き活き仕事をさせてくれてる?
  • 時間に対してお給料ちゃんと出てる?
  • 時短勤務でもちゃんと評価してくれてる?

 

これらはどうですか?

 

まだ日本の会社は男性前提の社会構造です。

男性と同じように働き、育児もする

女性が男性と同じように働くこと

が男女平等というのはおかしいです。

 

男性と女性が同じように働けるには、

 

家事・子育ての男女平等

 

も実現しないと難しい

 

です。

 

ワーキングマザーが活き活きと仕事も

子育ても楽しみながら働ける状況を作るには

 

男性がもっと子育てに参加

 

できる働き方にすること

 

が必要です。

 

これが進まないとワーキングマザーは

いつまでもジレンマを抱えながら

仕事をしなければいけなくなります。

 

社員全員を大切にしてくれる会社ですか?

男性職員(総合職)の働き方改革優先だけでも

ダメだし、時短勤務社員まで目を向けられていない

のでは活き活き働くことは難しいです。

 

あなたはちゃんと評価はされていますか?

時短勤務だからといって低い評価に

なっていませんか?

効率的に働いているのに評価されないのは

意味がありません。

 

あなたの会社はここまで改革されていますか?

 

50代の男性が会社の核になっている場合、

奥さんが専業主婦が多いため、

ワーキングマザーの状況を

イメージできる人って相当少ないです。

 

今30代くらいの男性でも子育てを楽しんで

男性が子供の体調不良で仕事を切り上げて

面倒をみたり、食事の支度したり・・。

ワークライフバランスを取っている人もいます。

でもそういう男性はまだまだ社内では悪い評価になりがちです。

 

でも、一方で奥さんの立場からすると、

出世に響くのでは・・

仕事ちゃんとできているの・・?

 

とか思うんですね。

 

まだまだ男性寄り社会構造なんです。

 

あなたの会社がどのくらい期待ができるか

考えてみましょう。

 

時間とお金、どっちが大事?

仕事にやりがいはあるけど、相談できる状況にない

とか

反対にやりがいがない場合、

 

このまま同じ会社で働き続けられそうか?

 

時間とお金どちらが大切ですか?

 

もちろんどちらも大事なものですが、

 

仕事にやりがいがない=自己肯定感がない

 

この状態でずっと仕事続けること、できますか?

 

子どもを預けて腹買うなら、楽しくて、大変なこともあるけど

やりがいのある仕事がいいですよね?

 

そうでないと続けられないです。

 

 

子どもとの大切な時間、あなたの大切な時間を

 

失っているのと同じ

 

ではないでしょうか?

 

しばらくの間ご主人だけの収入でもなんとかなりそう

であれば考えてみる価値は大きいです。

 

また、共働き夫婦は余計な支出が多い傾向にありますので

ちょっとした家計改善をすれば

やりくりできるものです。

 

 

 

働き方は今はいくらでもあります。

一時的にお給料が減ってしまいますが、

少しずつ取り戻していくという考えです。

 

お金は取り戻すことができるけど

 

時間は取り戻すことができない

 

です。

 

子供やご主人の負担はどうですか?

 

  • 子供を夜遅く寝かしている
  • 朝は自分の都合で早く起こしている
  • 食べさせる、寝かせるで精一杯
  • 宿題を見てあげる時間がない
  • 子供が寂しそうにしているか
  • 夫がほとんど手伝えない(手伝わない)

 

これらが当てはまるなら

働き方を見直してみるのはどうでしょうか?

 

子供との時間は取り戻すことはできません。

 

 

オマケ 働き方改革の実態はまだまだ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ビジネス+IT HPより

 

働き方改革の効果は出ても、満足できないでいる

人が半分近くいるんです。

 

 

時短勤務なのに仕事が終わらず辛い・・会社が変わるのが遅いから自分で働き方を変えるのが1番!

 

特に大きな会社だと変わるまで時間がかかります。

 

もしあなたの会社が期待ができるならいいのですが、

 

働き方改革

 

男性>フルタイム女性>時短勤務社員

 

という優先順位である限り

 

会社が変わるのは相当時間がかかります。

 

あたなが大切にしたいことが

会社が変わる可能性が低いのであれば

子育ては待ったなしです。

 

自分がどう変われるか

 

を考えて行動に移していくのが1番早いです。

 

 

 

 

 

 

コメントはお気軽にどうぞ♪

この記事はいかがでしたか?
ご質問・ご感想は『当記事下のコメント欄』よりお気軽にどうぞ♪
当ブログ管理人・RIEが、1通1通お返事を差し上げます☆

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
オシャレで楽しいお金の習い事をしてみませんか?

bookee

「仕事を辞めたいけどお金が不安・・」

「今のままの貯蓄では将来が不安」

と悩んでいませんか?

お金の勉強をしたことでお金のために働くのをやめ、やってみたいという基準で新しい仕事をみつけることができました。

仕事も子育ても楽しみたい。それを叶えてくれるのはお金に振り回されないことです。

子供と一緒に成長できるお金の勉強をしてみませんか?

簿記、FP、株式投資、お金のトレーニングをしたわたしが、ワーキングマザーにぴったりなお金の勉強をご紹介します!

仕事を辞めたらお金のことはどうしよう?そんな悩みを解決してくれるのは「ABCash お金のパーソナルトレーニング」

 

 

 

自己紹介

管理人:RIE

はじめまして。RIEといいます。
簿記、FP2級持っています。
3男児育児中のワーママです。

育児と仕事の両立に悩んでいましたが、「お金の勉強」をしたことをきっかけに考えが変わり、お金のために働く会社員を辞めて、自分で時間を調整もでき、やってみたいと思う仕事を見つけ個人事業主になりました。

お金のために働くのではなく、自分のペースでやってみたいという基準で仕事ができるようになって、子供や家族、自分を犠牲にしてしまうことのない生活を叶えられました。仕事と子育ての両立が辛いなら「お金の勉強」をしてみませんか?

詳しいプロフィールはこちら

雇われるだけが仕事ではない!

起業して個人事業主になるという選択もありますよ。雇われるだけが仕事ではないです。

辞める前に副業からでも大丈夫です。

「会社を辞めるときが一番辛いもの。その後は本当に楽しい」

という京大MBA出身加藤将太さんのお言葉が印象的です。

本当にその通りと実感しています。

ワーママだからこそ時短で副業・起業!その方法とは?

 

カテゴリー
最近の投稿
姉妹ブログのご紹介

ファイナンシャルプランナーとしてお金の教養を発信しています。

「お金に振り回されず、より楽しく豊かに暮らしたい」

が叶うブログです。

「No money no life」

ページの先頭へ